【使ってみた】K-パレット ラスティングスリーウェイアイブロウペンシル体感レビュー

コスメ&メイクアップ
この記事は約7分で読めます。
リリィ
リリィ

こんにちは!

このサイトを運営している管理人のホワイトリリィ(@WhiteLily_twk)です。

時代の流れと共に、流行の眉毛の形は刻一刻と変わっていくもの。あなたは今のアイブロウに満足していますか?

 

2年以上同じアイブロウを使っているとしたら、ちょっと眉の形が古くなっているかも。そろそろ新しい眉毛にアップデートしてみませんか?

 

リリィ
リリィ

わたしが最近使ってみた中で、とっても高機能で使いやすいアイテムに出会ったので、レビューしながらご紹介したいと思います。

この記事では、K-パレットの『ラスティングスリーウェイアイブロウペンシル』の機能をご紹介しながら、丁寧にレビューしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ラスティングスリーウェイアイブロウペンシル(K-パレット)のカラー展開

クオレの K-パレットが販売されている『ラスティングスリーウェイアイブロウペンシル』。今回筆者が購入したのは「04 グレイッシュブラウン」。

画像出典:Amazonより

他にも色味はかなりバリエーションが多いみたい。全色展開は以下の6種類です。

 

  • 01 ライトブラウン
  • 02 ナチュラルブラウン
  • 03 モカブラウン
  • 04 グレイッシュブラウン
  • AB エアリーアッシュ
  • BR リッチアッシュブラウン

普通に市販されているのは01から04の4種類 ABと BRは限定カラーになります。

 

「ラスティング」ってどういう意味?

「ラスティング」とは持続するという意味です。

英語で表記すると「lasting」。動詞「last」の現在分詞で、永続する、永久(不変)の、長もちするといった意味になります。

 

日本では、コスメのパッケージに「ラスティング」という表記があった場合は、「メイクアップ効果が持続する」という意味として解釈してOK。

 

「ロングラスティング」と言われた場合は、長く持続する、より長持ちするという意味です。

 

スポンサーリンク

口コミサイトのレビューや人気度

それでは早速口コミサイトの評価を見てみましょう!

  • @コスメ ★3.9(☆7段階)3.6
  • LIPS ★4.1(☆5段階)
  •  Amazon ★現在まだ評価なし

 

良いレビュー

あまり他のものを使用したことがありませんが、夜になっても残っていて、自然に描きやすいです!涙袋の陰にも使用しています!

@コスメ レビューより

 

悪いレビュー

描きやすそうだったので買ってみたんですがイマイチというか全然書けません。ペンシルの方は硬くて色は乗らないし折れちゃうし、パウダーも出たり出なかったりでむら!

@コスメ レビューより

 

辛口評価でおなじみの@コスメの方は、★3.9とやや低め。それに対してLIPSの方は★4.1と高めでした。
Amazon の方ではまたレビューがありませんでした。

リリィ
リリィ

自然な眉毛が描けるのが魅力の『ラスティング スリーウェイアイブロウペンシル』。

 

眉毛を1本1本描けるようなタイプのペンシルなので、ペンシルはやや硬めに出来ていました。

 

ななせ
ななせ

もしかして、今までパウダータイプのすごく柔らかいアイブロウを使っていた方にとっては少し抵抗があるのかもしれないわ。

 

好みが分かれるのね。

スポンサーリンク

ラスティングスリーウェイアイブロウペンシル(K-パレット)体感レビュー!

『ラスティングスリーウェイアイブロウペンシル』の04グレイッシュブラウンを購入して、筆者も1ヶ月間使ってみたので、早速レビューしたいと思います。

 

3way(スリーウェイ)のヒミツ

このアイブロウペンシルは、なんと3way!3通りの用途が1本になっているんです。

  • スムーズに描ける「ペンシル」
  • やさしく密着する「パウダー」
  • 仕上げ用「スクリューブラシ」
リリィ
リリィ

わたしが購入した決め手も、ペンシルで1本1本描いた眉毛ををスクリューブラシで整えたかったからなんです。

ゆな
ゆな

1DAYのタトゥー感覚で使えるのも魅力だな!

では、3wayそれぞれの質感をお話しましょう。

極細ペンシルの描き味がイイ!

パッケージに「スムースペンシル」と書かれていますが、極細ペンシルは店頭で手の甲に試した時に「ちょっと硬すぎるかな?」と思いました。

しかし、いざ眉の部分に使ってみたら細い眉毛のラインがしっかり描けてGOODでした。

リリィ
リリィ

むしろ、このくらい硬くないと、毛の流れ1本1本は綺麗に描けないと思います。

 

実際、わたしは1ヶ月使ってみてとても気に入ったの。毎日メイクにスタメン入りしているわ❤

 

先ほどのレビューに「硬すぎて描けない」とありましたが、筆者の場合は大丈夫でした。

 

考察としては、油分の多いリキッドタイプのベースを使ったときに、ツルツルとペン先が滑るのかもしれません。

油分の多いベースの時には、眉の部分におしろいなどのプレストパウダーを乗せてから使ってもいいかもしれませんね。

リリィ
リリィ

わたしの場合は、アイブロウの定着を良くするために、ベースメイクのあとにティッシュやコットンで必ず眉の部分だけファンデーションを拭き取るようにしています。

 

 パウダーは薄付き

しっかりかけるペンシルとはまた違って、一方のパウダーはとても薄づきです。しかし肌にしっかり密着してくれるので細かい部分も埋めやすいです。

リリィ
リリィ

わたしは眉頭の部分にこのパウダーを使っています。

 

ペンで描いただけでは不自然になってしまう時にこのパウダーをポンポンと前につけるととても自然な仕上がりになりますよ。

 

パウダーの粒子はペン先の部分から出ているのではなく、キャップの中にパウダーの粉が詰まっています。先っぽをキャップの奥の方によく擦りつけてから使うと、きちんとパウダーが取れますよ。

 

仕上げ用のスクリューブラシが良さげ♪

もうひとつの魅力は仕上げ用のスクリューブラシが柔らかくてとっても使いやすいことです。

 

パッケージには仕上げ用ブラシという風に描かれているのですけれど、ペンシルで眉を描く前にこのスクリューブラシで眉の毛流れを全体的に整えてから描くことをお勧めしたいです。

 

眉を描く前にこのスクリューブラシを使うことによって、余分なファンデーションを眉から落とすことにもつながって、しっかり眉毛が描きやすくなりますよ。

もちろん描き終わった後にもこのブラシは大活躍します。描いた眉毛と自分の眉毛をしっかりと毛の流れに沿って混ぜ込むことができます。

リリィ
リリィ

ポイントは眉毛の毛の流れを活かして梳かすことです。

スポンサーリンク

ラスティングスリーウェイアイブロウペンシルはこんな方におすすめ

  • 元の眉毛が薄く、顔の印象が薄い方
  • 自眉と形の違う眉を描きたい方
  • 1本1本眉をリアルに描くのが好きな方
  •  水や汗に強いアイブロウ探している方
  • 自分の髪色に合わせて眉毛の色も選びたい
  • ナチュラルにふんわりした太い眉毛を描きたい方
  • 韓国風の太い平行眉を描きたい方
  • マニッシュな眉毛を描きたい方

リリィ
リリィ

わたしは自眉がすごく細くて薄くてまばらなの。細眉が流行ったときは良かったんだけど、太眉は自然にはできないわ。

 

だからこのアイテムで自然になるように描き足しているの!韓国風の平行太眉を描くのにとっても重宝しています♡

ななせ
ななせ

特に、ダークトーン髪色の人や黒髪さんには、04のグレイッシュブラウンが似合いそうね!

スポンサーリンク

ラスティングスリーウェイアイブロウペンシル(K-パレット)、あなたも使ってみない?

K-パレットの公式から使い方のイメージの動画が出ています。前半部分は特に参考になるのでよかったら見てみてくださいね。

今回はラスティングスリーウェイアイブロウペンシルについてご紹介しました。

 

それではこの記事の復習をしましょう。

この記事のまとめ

  • 「ラスティング」は持続するという意味
  • スムースペンシル・密着パウダー・仕上げブラシが1本になっている
  • ペンシルはやや硬め
  • パウダーはふんわり色づくかんじ
  • 仕上げブラシは柔らかく、使いやすくててGOOD
  • 自然な眉毛を1本1本描きたい方には特におすすめ

ナチュラルな太眉になりたい方は是非このアイテムを使ってみてください。最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

この記事が「いいね♡」と思ったら是非お友達ににシェアしてくださいね!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました