気がついたら手がカサカサ!どうしてなの?

スキンケア
Processed with VSCO with t1 preset
この記事は約3分で読めます。

乾燥する季節になるとハンドクリームが恋しくなりませんか。忙しい仕事、学校や家事など、毎日当たり前にしている習慣のなかで手がカサカサになってしまうこともあるでしょう。

 

今回は「手がカサカサになる原因」についてをお届けします。

 

スポンサーリンク

気がついたら手がカサカサ!どうしてなの?

日頃の生活習慣によって手が乾燥するのはいくつか理由があります。毎日当たり前のように行っているような習慣に意外な理由があるかもしれません。

 

項目を挙げてみますので、あなたも心当たりがないかチェックしてみてくださいね。

 

1.本や書類などの紙類に触る機会が多い

厚い本を長い時間読んでいたり、いくつも教科書やノートを触っていたりすると、紙に手の油分が吸われてしまいます。また、読書中だけでなく事務作業をして大量の書類をさばいている時にも紙の威力を感じることがありますね。

ななせ
ななせ

学生のうちはあまり気にならないんだけど、

大人になってからはスグ乾燥するわよ~!

 

指によって乾燥の度合いが違うようなら、可能であれば指にかぶせるタイプの指サックなどを使ってみてはいかがでしょうか。

 

大きな店舗や工場など、お仕事によってはダンボールを触ることもあるかもしれません。ダンボールも意外と手の油を吸収するので、軍手をつかったり、手を洗ったあとに保湿したりという細やかな対策が大切です。

 

2.エアコンで部屋を暖めている

エアコンで部屋を暖めている時も、乾燥に気をつけなければなりません。なぜ乾燥するのかというと、加湿せずに暖房機能を使うことで部屋の温度が上がり、空気中の相対湿度が下がるからです。

 

部屋全体の水分の量は変わらないのにも関わらず、飽和水蒸気量は温度が上がるにつれて高くなっていくので、結果的に湿度が下がってしまうというわけです。

 

これに対して従来の火を使う石油ストーブやガスストーブは、燃えるときに二酸化炭素と水を出しているので乾燥しにくいとい言われています。

リリィ
リリィ

もしもエアコンのみの稼働であれば、加湿器もいっしょにつけると良いですね。

3.お湯で食器を洗っている

食器用の中性洗剤は油を落とす効果があるので、手の表面の必要な油分も一緒に落としてしまうと考えれられています。

 

これが夏場なら水だけでも良いのですが、冬場に油物を洗う時などは水が冷たくてお湯を使う方も多いでしょう。お湯を使うことでさらに油分が落ちやすくなってしまいます。

 

仕方のないことなのですが、ひび割れがひどいようなら手袋を検討してみても良いかもしれませんね。

ゆな
ゆな

冬場は冷たいのがイヤでお湯使ってたわ~(汗

4.手指消毒用アルコールを使いすぎている

「手洗い・うがい・消毒」はとても良い習慣としてお馴染みです。しかし「過ぎたるは猶及ばざるが如し」というように、やりすぎは考えものです。

 

消毒用アルコールを手に塗るのは適量にましょう。手洗いをしなければならないタイミングは家の中でも意外と多いので、汚れに応じて「水洗い」「水+石鹸洗い」「水+石鹸洗い+消毒」を分けて手洗いをしましょう。

リリィ
リリィ

消毒はやりすぎてもいけません。

説明書をきちんと読んで適切にね!

スポンサーリンク

手がカサカサになる前に♡ハンドクリームを使おう

どんなに気をつけていても、季節によって、環境によって、状況によっては手がカサカサになってしまいます。大事なのは落ち込んだりあきらめたりしないで、こまめにケアすることです。

 

仕事をしていても、昼休み中や、夜寝る前など、ハンドクリームを塗ることができるタイミングは意外と多いものです。

 

手のうるおいを保って、あなたの心も潤いますように。読んでくださってありがとうございました!

スキンケアインナーケア&スキンケア
スポンサーリンク
いいね!と思ったらお友達にシェアしよう♡
これを書いた人「ホワイトリリィ」をフォローする?
*Profile*
この記事を書いた人
ホワイトリリィ

twinkle編集長のホワイトリリィです。「リリィさん」と呼ばれています✩*・
#イエベ春 #混合肌
#プチプラ好き #アラサー
#チキンハート #鶏肉だいすき
コスメや自分磨きの情報などを更新しています!

これを書いた人「ホワイトリリィ」をフォローする?
twinkle -トゥインクル-
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました