眠れない?羊を数える前に試したい裏ワザ2選

暮らし

あなたは眠れなくて困ったことはありませんか。

 

そんな時に小さい頃に教わったおまじないが『羊を数える』というものです。誰しも1度は試したことのあるおまじないですね。

 

しかし、実はこれは海外発祥のおまじないで、日本人にはあまり効果がないと言う声もあります。

 

確かに「羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹…」と数えて言ってもなかなか寝付けずに、結局何百何千というのひつじの数になってしまうこともありますよね。

 

筆者も過去になかなか眠れなくて困った経験があり、何万というひつじを数えた者の一人です。

 

今回はこちらの羊を数えることについての考察と、試してみてほしい入眠方法についてご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

羊を数えるのはイギリス発祥!日本人には効果がない?

実は『羊数え』の発祥の地は、日本でなくイギリスです。どうして羊を数えるのかと言うと由来や理由には様々あります。

 

  1.  羊飼いが羊を数えているうちに眠くなったのが発祥である
  2.  羊を飼っている牧場の光景がふるさとを感じさせてリラックスできる
  3.  「スリープ(sleep)」の発音が「羊(sheep)」に似ているから自己暗示の効果がある
  4.  「sheep(羊)」という発音をゆっくり繰り返すうちに、自然な呼吸ができるので眠れる
  5.  モノを数えるという単純な作業をしていて眠気が出てくる

 

羊を数えることについて、現在分かっている理由や由来はこの5つです。

 

1・2については伝説が発祥としたものとしては、説得力のありえそうなエピソードです。しかしこれだけで他の職業の人も眠りにつながるのかは、疑問が残るところ。

 

3・.4については、英語であればもしかしたら効果があるのかもしれませんが、 日本語では効果がないことになってしまいますね。

 

5についても、よくある考察です。単純作業を続けることで瞑想状態に入っているのかもしれません。これが有効なのであれば数えるのは羊でなくても良いことになります。

 

これらのポイントを抽出すると、「呼吸」・「自己暗示」・「単純作業(瞑想状態)」が入眠のカギとなっている(そう考えられている)のかもしれません。

 

裏ワザ1:『4-7-8呼吸法』/アリゾナ大学医学部のアンドルー・ワイル博士が提唱

インターネットで話題になっているこちらの『4-7-8呼吸法』を考案したのはアメリカの医学博士です。

 

もともとのヨガの呼吸法を応用したので、日常とは少し違った呼吸方法になります。

 

方法は以下のとおり

  1.  舌の先端を上歯の裏側と歯茎の境目あたりに当てる
  2.  4秒かけて息を吸います
  3.  7秒間をのまま止めます
  4.  8秒間息を吐き切ります

②~④を繰り替えすと、3セット(およそ1分)で眠気がやってくるというものです。

 

こちらは、肺に空気を入れることで副交換神経が優位になって眠りやすくなるのだと言います。

 

さきほどの羊数えのポイントの中にも「呼吸」というものがあったので、これはぜひ実践して頂きたい方法です。

 

裏ワザ2: 『朝ごはん入眠法』/twinkleオリジナル

こちらは筆者(twinkle管理人:ホワイトリリィ)が実践している方法で、インターネット上の噂を元に考案したオリジナルの入眠方法です。

 

『4-7-8呼吸法』でウトウトし始めたころに行うと、より眠りやすくなります。

 

方法は以下のとおり。

  1.  『4-7-8呼吸法』をまずは3セット行います
  2.  心を落ち着けて明日の朝ごはんに食べたいものを想像します
  3.  頭のなかで自由な気持ちになって、どんどん自分の食欲とイメージをフル活用させて頭の中で料理をテーブルに出して広げていきましょう
  4.  おいしそうなご馳走の映像をただただ眺め続けているといつの間にか眠っています

 

 

こちらの方法には羊数えのポイントで言うと「単純作業」と「自己暗示」が含まれていると考えています。

 

ただひたすらにおいしそうな料理やご馳走に関して考え続けるのが単純作業です。

 

さらに暗い発想をしがちな夜に「明日はこれが食べたい!」というポジティブな思考を考え続けることで、リラックスしていくというのも自分への暗示のような一面があると考えています。

 

たまに眠れなくて困ったら、ぜひ試してみてください。

 

『朝ごはん入眠法』のコツ

健康上の理由・ダイエット上の理由・料理の技能的な理由・時間的な理由などから「実際には用意出来ないよなぁ~」とか「こんなに食べられないなぁ~」という気持ちも思い浮かんでくると思うのですが、「もしそれらに一切制限されず、自由に食べられるとしたら、何が食べたいですか?」をテーマに考えていくのがコツです

 

眠れない時には、まずは「呼吸」が大事!

眠れない時には自分の呼吸の音すら気になってしまったり、ネガティブなイメージが次々と頭の中に浮かぶものです。

 

しかしそんな時こそ、思考を切り替えてこれらの方法を試して頂きたいです。『4-7-8呼吸法』はゆったりとした気持ちになり深い呼吸ができます。

 

入眠に困ったことがない人からは、「何も考えずに寝るのが一番だよ」というアドバイスを受けることも多いですが、なかなか寝付けないタイプの人はあえて考えるテーマを決めた方がいいのではないかと思って『朝ごはん入眠法』を考えました。

 

快眠ブームの波に乗って、あなたも快適な睡眠が手に入りますように。

 

※こちらの記事は不眠症への効果を解説したものではないことを予めご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました