足枷になる人の特徴と対策8つ!エナジーバンパイアから逃げるには?

ココロ美人になるコラム
この記事は約20分で読めます。

こんにちは!ホワイトリリー(@WhiteLily_twk)です。

 

突然ですが、あなたの周りには「何だか一緒にいると疲れるなあ」「あの人と一緒にいるだけで次の日はぐったりだよ・・・」という人はいませんか?

 

もしかしたら、それはエナジーバンパイアかもしれません。エナジーバンパイアがあなたの人生の足枷となり、あなたのエネルギーを吸い取ってしまっているのかも。

リリィ
リリィ

私の人生の中でも、これまでたくさんのエナジーバンパイアと遭遇してきました。非常に振り回されて疲弊してしまい、ひどい時は寝込むこともありました。

そんな私の人生経験をもとに、エナジーバンパイアってどういう人だろうというのを分析してみました。

 

この記事ではエナジーバンパイアの特徴と、その対策をご紹介します。

リリィ
リリィ

耳に痛いことも書いてあるかもしれないので、本気で悩んでいる方のみ読み進めてください・・・。

 

  1. 見た目から想像つかない!足枷になる人(エナジーバンパイア)の特徴
    1. ●1. もはや病気なの・・・?異常なまでに自己評価が低すぎる
    2. ●2. とにかく「マイルール」が大好きで押し付けがち
    3. ●3. 「やめた方がいいよ!」が口癖
    4. ●4. 人のダメな部分ばかり見る・けなす
    5. ●5. うまくいかないとすぐに人や世間のせいにする
    6. ●6. 自分は正しい常識人だと信じ込んでいる
    7. ●7. 自分は「できないから」と言ってすぐ逃げる
    8. ●8. 愚痴ばっかり言う・不平不満が多い
  2. エナジーバンパイアへの対策はどうすればいい???
    1. ●1. 自信をつけてあげようとしない
    2. ●2. 押し付けられたマイルールに同意しない
    3. ●3.「やめた方がいいよ」はすべて無視(スルー)する
    4. ●4. あら探しに巻き込まれない・否定されても落ち込まない
    5. ●5. 「あの人が悪い!」を過信しない
    6. ●6. あなたのせいにされないうちに「逃げる」「縁切り」
    7. ●7. 「逃げ」を指摘してはいけない
    8. ●8. 右から左へ愚痴を聞き流す・受け流す
  3. エナジーバンパイアって何者?仕事の上司や恋愛中の彼氏の場合も
    1. 一緒に居る時は自覚はないけど、離れることで気が付く
    2. パワーストーンやお守りがあなたの心のケアに有効なことも
  4. エナジーバンパイアと同じ土俵から降りるって、どうすれば?
  5. 最後に:エナジーバンパイアを退治するヒントになる著書
スポンサーリンク

見た目から想像つかない!足枷になる人(エナジーバンパイア)の特徴

それではさっそく足枷になる人の特徴を見ていきましょう。

 

●1. もはや病気なの・・・?異常なまでに自己評価が低すぎる

足枷になる人(エナジーバンパイア)は総じて劣等感を持っていて自己評価がとても低いです。 それもかなりクセが強い劣等感。並大抵のことではそれを拭うことはできません

 

謙遜も度が過ぎれば嫌味となるように、毒を吐くように劣等感を吐き出す人は足枷になる可能性が高いです。

 

自分の自信のなさに周りを巻き込もうとするのは、聞いている方からしてみればあまり気持ちよくありませんよね。

 

ゆな
ゆな

たいてい自分自身には大なり小なりみんな自信がないものだよな!でも折り合いをつけてさ、奮い立たせて頑張っているんだと思う。

 

エナジーバンパイアは自信の無い自分自身を変えることができず、自信のある人や自信を持とうとする人を見るとジェラシーや反感を抱くようです。

 

●2. とにかく「マイルール」が大好きで押し付けがち

足枷になる人(エナジーバンパイア)はあらゆる物事に白黒をつけてはっきりさせたがるという特徴があります。

 

物事に白黒はっきりつけて自分の中で基準を設定し、基準に満たない者を見ると無意識に不機嫌になってけなしたがります。

 

マイルール押し付けてくるので、その時は一見正しいことのように感じてしまいますし、しっかりした人なんだなという印象を抱いてしまいます。

 

 

ななせ
ななせ

冷静に考えると「それは違う」って気づくものよ。世の中の大抵のことは、良い悪いの二元論では解決できないものだものね。

 

あらゆるグレーの中で自分はどう生きるかというのを皆模索しているものですが、そのように生きられないエナジーバンパイアは自分勝手に物事に白黒をつけたがります。

 

そうして自分の基準を人に押し付けて来るために、周りを疲れさせてしまいます

 

●3. 「やめた方がいいよ!」が口癖

足枷になる人(エナジーバンパイア)には「やめた方がいいよ」という口癖も非常に多いですね。

 

あなたが聴いたその時は一見正しいことのように感じてしまうのですが、これが口癖となっているような人、いつも「やめた方がいいよ!」ばかり言っている人は要注意

 

ゆな
ゆな

残念だけど、そういう人は辞めることでしか解決策を見出せていないみたいなんだ。勇気がなかったり、臆病な場合もあると思う。それでなんでもかんでも回避する癖がついちゃってるんだな。

でも、なんでもスグに辞められるわけじゃないよね。挑戦しなきゃないこともあるし、続けなきゃないこともある。

大人になればすぐに物事を辞めずにどうしたら続けることができるだろうと考える必要があるんだと思うんだ。

しかしエナジーバンパイアの人は極端に自信がないために、物事を悲観的に捉えがち。そうするとどんなこともうまくいかないように感じてしまうのです。

 

そのように思考や視野が狭くなった状態で果たして冷静な判断ができるでしょうか。

 

エナジーバンパイアはすぐに「そんなこと出来るわけがない」「やめたほうがいい」とちょっとした事でもあらゆる可能性を否定し出します。

 

本人は至って冷静な判断をしているつもりですが、これに応じる必要がないのは、相手の判断基準が非常に鈍っているからです。

 

●4. 人のダメな部分ばかり見る・けなす

足枷になる人(エナジーバンパイア)は自分の自信や自尊心を満たすために、常に自分より下なものを探しています。

 

「あの人よりマシだからいいや」「あの人みたいにならないからいいや」「私は大丈夫」そう思って自分を癒しているのです。

 

ななせ
ななせ

それってとても悲しいことだと思いませんか・・・。

ゆな
ゆな

自分が憧れとする人を目標に据えて、どうしたら行動できるだろうと考える方がポジティブだよなぁ・・・。

 

この場合、エナジーバンパイアの目的は自分の自尊心を満たすことなので、けなしたり、批判したりする時の内容があまりにも独善的であったり、批判の基準が一般の価値観から大きく逸れているケースもあります。

●5. うまくいかないとすぐに人や世間のせいにする

ななせ
ななせ

「他人のせい」にするのは誰でもあることだわ。でも、足枷になる人(エナジーバンパイア)の場合は、これの度合いがとても極端なの。

 

問題解決能力が低い・育っていないために、自分の能力を棚に上げて他の人のせいにするケースでは、エナジーバンパイアの可能性があります。

 

「うまくいかないのはあの人のせい」と相手を恨んで、一方的に自分の世界で敵を作ってしまいます。

 

友達関係ではエナジーバンパイア側の味方になっているうちは良いのですが、知らず知らずのうちに敵の立場にされてしまうと、一方的に猛烈な批判を浴びてしまうことになります。

 

●6. 自分は正しい常識人だと信じ込んでいる

これは非常に厄介な問題です。「これって常識だろ!?」と言われてしまえば多くの人は何も言い返せなくなってしまいますよね。

 

ゆな
ゆな

ブラック企業の上司「ブラック社員」も、これに当てはまっているのかもしれないな!

 

常識というのは、今自分のいるコミュニティの中でしか通用しないものです。学校が違えば校則が変わるように、会社が変われば常識も違うものです。

 

それに気づいている人は余計な常識にはとらわれません。

 

しかし自分が正しいと妄信している人は自分の常識の中に人を当てはめようとするので、周りがとても窮屈な思いをします。

 

その度合いが過ぎてしまうと、ただ周りを疲れさせるだけのエナジーバンパイアとなるのです。

 

●7. 自分は「できないから」と言ってすぐ逃げる

自分はできないからと逃げる、これも足枷になる人(エナジーバンパイア)の特徴です。一見とても低姿勢で謙虚に見えるのですが、これはただ自己評価が低いだけか、自分だけには寛容で甘い人の場合もあります。

 

ななせ
ななせ

単に謙虚なだけならまったく問題ないわ。

問題は「自分はできないけどアンタはちゃんとやれよ!?」と開き直っている場合ね。

 

注意したいのは、自分はできないからとすぐに逃げるのに、人に対しては厳しく自分のできないようなことでも「ちゃんとやれ」のように強要してくる場合です。

 

その人の中では「できない自分はしょうがないじゃない!」というような方向性の間違った開き直りの感情があります。あてつけに自分より能力の高い人間は自分より物事をこなすべきという歪んだ考えがある場合も。

 

そのように自分には甘いのに、他人にはきちんとできることを要求してくる、「理不尽」によって周囲の人間を振り回してしまうのがエナジーバンパイアです。

 

●8. 愚痴ばっかり言う・不平不満が多い

足枷になる人(エナジーバンパイア)とにかく愚痴が多いです。聞いているほうを疲れさせることで、ある種の共感に浸っているのかもしれません。

 

どうしてその愚痴を自己解決しようとしないのかと言うと、 不満やストレスを自分で解消する能力が低いのです。こう言うと誰にでも当てはまりそうなのですが、エナジーバンパイアの場合は違います。

 

あまりに愚痴を言うことが多いので、愚痴を言うことが当たり前になってしまい、人に相談に乗ってもらうことに対して感謝も申し訳なさも感じていないのです。

 

ななせ
ななせ

人間は本当に悩んでいることは他人になかなか打ち明けられません。なので会うたび会うたび愚痴を言う人の場合は、そんなに重要なことではないのだと思います・・・。

 

そして厄介なのは、エナジーバンパイアはその愚痴を本当は解決しようとは思っていないことです。一般的に愚痴や相談というのは、どうしても解決したいことや一時的に悩んでることを知人に打ち明けますよね。

 

エナジーバンパイアの場合はそうではなく、ちょっと不快に感じたことでも口に出せば楽になる、そんな気軽なものなので、真剣に相手にしているとやがて自分が疲弊してしまいます。

 

スポンサーリンク

エナジーバンパイアへの対策はどうすればいい???

周りを負のオーラに巻き込んでしまうエナジーバンパイア。どのように対応していけば良いのでしょうか。

 

●1. 自信をつけてあげようとしない

足枷になる人(エナジーバンパイア)は自己評価が低いので、優しい人はついつい励まして自信をつけさせようとしてしまいます。

 

しかしそれは要注意です。エナジーバンパイアの自己評価の低さは一般の人にどうこうできるレベルではありません

 

リリィ
リリィ

あなたが励ますことで一時的にエナジーバンパイアは楽になるかもしれません。

しかし、「やっぱり自分はダメなんだ」という思考の癖ができてしまっているので、楽になるのは一時的なんです。

 

何度励ましてもキリがないばかりか、あなたにジェラシーを抱くことすらあるのです。そのうちに励ます側のあなたのエネルギーが吸われてしまいます。

 

また、エナジーバンパイアの人は「自己評価の低い自分」を満たしてほしいとい思いもあります。

 

そういう場合は、その「欲」をただあなたにぶつけているだけなので、励まして元気付けてしまえば、それに依存するようになってしまいます。

 

厳しいようですが「自分で立ち直ってね」と心を鬼にすることも相手のためには必要です。

 

●2. 押し付けられたマイルールに同意しない

足枷になる人(エナジーバンパイア)の人が押し付けるマイルールに同意してしまうと、その世界に引き込まれてしまいます。

 

間違っていることだとしても、ただ主張や言葉が強いだけで説得力を持ってしまうものなのです。

 

あなたは自分の感性を信じてください。エナジーバンパイアの人は物事に白黒つけたがるので、あなたのあらゆるものを線引きしだします。

リリィ
リリィ

「これは良い」「これはダメ」「こっちの方がいい」「あれはやめたほうがいい」・・・いったいその基準はどこにあるのでしょうか。

線引きの基準は世間の良心ではなく、エナジーバンパイアの人の歪んだ感性の中にあります。そのゆがんだ感性をあなたが理解する必要はないのです。

一度相手のマイルールに同意してしまうと、エナジーバンパイアに「この人は私を分かってくれる人だ」という誤解を与え、相手の思うがままになってしまいます。

 

それを防ぐためには、過剰なマイルールに同意しない、あなた自身の「芯の強さ」も求められるでしょう。

 

●3.「やめた方がいいよ」はすべて無視(スルー)する

特徴で述べたように、足枷になる人(エナジーバンパイア)の人は非常に悲観的なので、物事のあらゆる判断基準が鈍っています。

リリィ
リリィ

その悲観的な基準で出された「やめたほうがいい」という答えに応じる必要はありませんよ

本当は情熱を持った人なら、肯定してくれる内容かもしれません。相談する相手を変えてみるのも1つの方法ですね!

 

またエナジーバンパイアはただ単に勇気がないだけという可能性もあります。自分に勇気がないために相手が悪いと思い込みたい。そのように心が動くために、あらゆる物事が「悪」のように思い込んでしまうのですね。

 

 

リリィ
リリィ

あなたが「これこそ自分の道だ!」と思うことが見つかったなら、たとえどんなに否定されでも突き進むべきです!

「やった後悔」と「やらなかった後悔」では、後者の方が大きいのだとよく言いますね。

 

成長するあなたの様子や、情熱を抱くあなたを素直に喜べないようであれば、そのエナジーバンパイアはあなたのことを本当に大切にしてくれる人ではなかったのかもしれませんね。

 

●4. あら探しに巻き込まれない・否定されても落ち込まない

足枷になる人(エナジーバンパイア)は人の粗を探します。自分が「この人よりマシ」って思うことでプライドを保ちたいのです。

 

こういった場合のエナジーバンパイアは、マウントを取りたがる行動傾向を持っている可能性もあります。

 

マウントを取りたがる人は縦の人間関係で物事を観るので、あなたがどんなに仲良しの横の関係を築きたくても、それはかないません

リリィ
リリィ

そのうち、仲良くしようとするあなたの方が疲れてしまうこともあるのです。

 

また、人間というのは誰しも欠点が必ずあるものです。

 

長所と短所あわせてその人の一つの人格として尊重されるものですので、あなたがエナジーバンパイアから粗探しをされてしまったとしても落ち込む必要は全くありません。

 

何かダメな部分を激しい口調で指摘されたとしても「私も人間だからね」と笑って流しましょう

 

●5. 「あの人が悪い!」を過信しない

足枷になる人(エナジーバンパイア)すぐにの人のせいにしたがります。「あの人が悪い」「この人が悪い」「自分がうまくできないのは世の中のせいだ」と。

 

このような発想ばかりしてしまう人から愚痴を聞いた場合でも、たいていの場合ほんとうにその相手の人が悪いのではなく、主にエナジーバンパイアの方に問題があります。

 

エナジーバンパイアが自分の中だけで作り上げてしまった敵の偶像は、とてもとらえどころのないものです。

リリィ
リリィ

あなたがどんなにエナジーバンパイアに共感してあげたいと思っても、問題の本質というのは人間の関係性の中にしかありません

 

エナジーバンパイアと誰かの問題に、あなたが巻き込まれることはありません。あの人が悪いと騒ぎだしたら、あなたは冷静になって中立の立場を守りましょう

 

●6. あなたのせいにされないうちに「逃げる」「縁切り」

足枷になる人(エナジーバンパイア)は物事に白黒はっきりつけたがる性格のせいで、友人関係も「敵」か「味方」と極端な発想で繰り広げているようです。

 

そのためあなたが味方であるうちはいいのですが、勝手に一方的に敵として認定されてしまうと、ひどい非難を浴びることになります。

 

そのような激しい人間関係はエナジーバンパイアの人独特のものですね。昨日までの味方が明日は敵になってることもしょっちゅうです。

リリィ
リリィ

あなたにそのつもりがなくても、ひとたびエナジーバンパイアの人と反対の意見を持ってしまったがために、不当な誹謗中傷を浴びることもあるのです。

 

そのようにならないためには、 エナジーバンパイアから逃げること、距離を置くことも大切です。エナジーバンパイアに1人で立ち向かおうとしてはいけません

 

●7. 「逃げ」を指摘してはいけない

足枷になる人(エナジーバンパイア)は回避癖があることもお話ししましたね。 あらゆることから回避したり逃げたりして自分を守っているのです。

 

そんな時ついつい「それは逃げじゃないの?」「できるかもしれないよやってみたら?」と逃げや甘えを指摘したり、善意で励ましたりしたくなるのですが、これが非常に逆効果です。

 

相手は自分で動きたくても自発的に動けないというジレンマを抱えていますので、励ますことであなたが嫉妬の対象になってしまったり、自尊心を傷つけたと恨まれてしまうこともあります。

リリィ
リリィ

相手を思っての行動が逆効果になってしまえば、あなたのダメージもとても大きいことになります。

 

エナジーバンパイアが家族や友達などの身近な人であれば、逃げを安易に指摘せず肯定も否定もせずに笑って受けが流しているのが一番の自衛策であるかもしれません。

 

●8. 右から左へ愚痴を聞き流す・受け流す

ここまで読んでくださった方はもうお分かりだと思いますが、エナジーバンパイアは自分の感情を自分でうまく処理したり、コントロールするのが苦手なために、人にぶつけてくるという傾向があります。

 

そのためちょっとの事でも激しい怒りを覚えて言葉の暴力を浴びせてきたり、時には SNSでアンチになったり、匿名掲示板で誹謗中傷したり自分の不快感を外に発散しようとしています。

 

その発散しようとした『負の感情』をあなたが全て受け止めることはありません

リリィ
リリィ

時には、「あの人また何か言ってるよ~^^;」くらいに軽く考えて良いのです。

真面目な人や、優しい人ほど、相手の愚痴や悩みを真剣に聞いてあげたくなってしまいますよね。

残念なことに、相手のことを受け止めるのはかえって逆効果なので止めましょう。あなたがエナジーバンパイアの心をケアする無限ループになってしまいます。

 

相手のいっときのストレス発散に、あなたがそこまで付き合い、自分が犠牲になる必要はありません。

 

これらの問題を回避するためにも、エナジーバンパイアと『同じ土俵から降りる』必要あります。

 

スポンサーリンク

エナジーバンパイアって何者?仕事の上司や恋愛中の彼氏の場合も

この記事では、足枷になる人のことを「エナジーバンパイア」と呼んでいます。

一般的には?

エナジーバンパイアとは・・・あなたのやる気やエネルギー(気力)を奪う人。激しい依存によって元気・運気・人間関係・社会的地位を脅かす場合も。エネルギーを奪われた人はココロやカラダに不調を来します。

 

主に、知らず知らずのうちに「自分に精神的なダメージを与えてくる人」のことを言います。

 

相手(あなたから見て足枷になる人)にその自覚は全く無いばかりか、あなたにとって「非常に良い事をしている」と思っている場合もあるので非常にタチが悪いです。

 

一緒に居る時は自覚はないけど、離れることで気が付く

エナジーバンパイアは現代版のバンパイアで、家族や友人・師弟関係の中で・会社の同僚・恋人やパートナー・不倫相手・そしてあなた自身、誰もがそうなってしまう可能性があります。

 

とても身近の相手のことも多く、いつも一緒にいるうちにその異常性に気付かなくなってしまいます

 

少し離れてみて、「あの人と会わない日は自分らしくいられるな!」と思ったら、その相手は本当に自分にとって必要な人なのか、じっくり考えてみても良いかもしれません。

 

「一緒にいてなんだか疲れるな」「合わせてあげなきゃだめだな」と思うようでも、あなたが疲弊してボロボロになってまで面倒を見る必要なんてないのです。

 

パワーストーンやお守りがあなたの心のケアに有効なことも

パワーストーンやお守りがあなたのココロに有効になる場合もあります。とは言っても、スピリチュアル的な力があるかどうかは一般人の筆者には分かりませんし、それを保証はしません。

リリィ
リリィ

ただ、わたしのケースでは自分を奮い立たせて、相手と距離を置く勇気の材料にはなったかもしれません!

 

言い伝えではバンパイア(吸血鬼)から血を吸われると快感を覚えると言います。

 

エナジーバンパイアの場合も同様で、一緒にいる時は凸凹がうまく噛み合っているかのような錯覚を覚えてとても心地がいい場合もあるのだそうです。

リリィ
リリィ

それなのに、なぜか後からドッと疲れたり、ヒドい眠気やだるさに見舞われたりするのです。

 

そんなエナジーバンパイアと離れるときにとても労力を使うことになるります。その際、あなたの心の支えにするための「お守り」として『パワーストーン(天然石)の言い伝えを使用する』のは良いアイデアかもしれません。

 

高額なものである必要はありません。パワーストーンでなくとも身近な神社のお守りでも構わないのです。

 

これまで凸凹が1つだったように身近な存在だったエナジーバンパイアと離れるには、ココロの痛みが伴います。なにか1つ、あなたの心の支え、あなたの拠り所となるものを見つけてください。

スポンサーリンク

エナジーバンパイアと同じ土俵から降りるって、どうすれば?

ここまで読んでみて、足枷になる人(エナジーバンパイア)にあなたが合わせていたと気づいたら、それはすぐに辞めて対応をとるべきです。

リリィ
リリィ

過去に一度でも彼らの承認欲求や支配欲を満たすと、無限ループでエネルギーを吸われてしまいます。

 

「他人のエネルギーを吸う生き方」人たちとはなるべく距離を取った方がいい。

 

そうしないとあなたのエネルギーが枯れてしまい、あなたまで知らずのうちにいつのまにかエナジーバンパイアの仲間になってしまうかもしれません。

 

エナジーバンパイアから好かれる人は、本来お世話好きだったり、面倒見が良かったり、本質的に優しい人がとても多いのです。

リリィ
リリィ

その愛情やエネルギーを、是非正しい方向に向けてください!

エナジーバンパイアにも問題があるのですが、巻き込まれたあなたも、これまでのエネルギーの使い方に問題があるという考え方をしてみましょう

 

同じ土俵から降りるとは、 エナジーバンパイアと同じものの見方や価値観をやめることです。

 

そうすればあなたはエナジーバンパイアの生み出す『負の無限ループ』から脱却することができるでしょう。

『同じ土俵から降りる』の例

  • 相手のエナジーバンパイアがスポーツの勝敗にこだわっている人なら、そのスポーツの勝敗は今後は気にせず、違う競技を応援する
  • 相手のエナジーバンパイアが上下関係にこだわっているなら、無理に下になろうとせず、 一人の対等な人として扱う
  • エナジーバンパイアがあなたの行動に文句を言うのであれば、それに対して賛成も反抗もせず、他の方法を試す
  • エナジーバンパイアの発言に、怒りを含めた反応や関心を示さない

これがおすすめです。

 

エナジーバンパイアの激しい二元論に振り回されることなく、言いなりになることも反抗することもなく「第三の道を選ぶ(別の生き方を見つける)」のです。

 

これができるようになると相手は次第に権力を失っていきます。

リリィ
リリィ

生きるのがとても楽になりますし、再びエナジーバンパイアの人に巻き込まれたとしても対応できるようになります。

 

スポンサーリンク

最後に:エナジーバンパイアを退治するヒントになる著書

アドラーの教えが書かれた名著「嫌われる勇気」の中にこんな一節があります。

『相手は戦いを挑んできたら、それが権力争いだと察知したら、いち早く争いから降りる。相手のアクションに対してリアクションを返さない。我々にできるのは、それだけです。P105』

 

『およそあらゆる対人関係のトラブルは他者の課題に土足で踏み込むことーーあるいは自分の課題に土足で踏み込まれることーーによって引き起こされます。課題の分離が出来るだけで対人関係は激変するでしょう。P106』

出典:嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 岸見一郎 古賀史健

あなたの人生と足かせとなる人は、あなたの課題に土足で踏み込んではいませんか?

 

エナジーバンパイアは正義を振りかざして人の課題に土足で踏み込みます。あなたは「自分の課題は自分のものだから土足でこちらに踏み込んでくる人なんて気にしなくていいや!」と割り切るのです。

 

反対に、エナジーバンパイアの課題はエナジーバンパイアのものです。 お互いの課題をそう割り切ることで生きるのがきっと楽になりますよ。

 

この記事だけでなく、「嫌われる勇気」という書籍はエナジーバンパイアの対策にもとてもよく役立ちます。 是非読んでみてくださいね。

 

以上、筆者が経験した足枷になる人(エナジーバンパイア)の特徴とその対策についてでした!

リリィ
リリィ

わたし自身も今までの人生で色々な学びがありました。誰かに依存したり、されたりしていては、幸せになれないのだという事は大きな発見でした。

あなたが少しでも楽になって、足枷を解いて自分の人生をあなたらしく生きられることを、心から願っています。

長くなってしまいましたが、ココロ美人になるコラムとしてこの記事をブログに投稿できて良かったです。

ほんのちょっとでも、わたしの経験があなたの役に立てば嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました