汚部屋女子を脱出!「片付けが苦手」を克服する7つのポイント

暮らし

あなたは片付けに自信がありますか?・・・この記事にたどり着いたということはもしかしたら片付けに悩んでいるのかもしれません。

 

「どうしても片付けられない」と悩む人の中には、片付けの手順が分かっていない場合や、掃除と同時に片付けを進めていってしまっている場合など、方法に問題があることもしばしばあります。

 

この記事では、昔は「片付けられない女」だった筆者が「片付けのできる女」になってから、綺麗な部屋を維持し続けるために見つけたポイントを、丁寧にご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

1・綺麗な部屋にしたい?自分がどうなりたいのか明確にしよう!

綺麗な部屋に住みたいというのは誰もが願うことですが「あなたは実際にどうなっていきたいのでしょう?」ということを考えていきましょう。

 

片付けにこだわるのは、誰かに叱られたからでしょうか。このままだとまずいと思ったからでしょうか。

 

「誰かに言われたからとりあえずやってみよう!」と思っただけでは、まだ少々きっかけが弱いので、達成されないままになってしまいがち。

 

まずは自分がどんな部屋に住みたいのか、片付けの技能をきちんと身につけて快適に暮らしたいのか、自分に問いかけてみるところから始めましょう!

 

そしてできれば、インテリアの写真などを見て自分の部屋をどのように変えていきたいのかどういった収納方法を試してみたいのか、というのも同時に考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

2・捨てられるもの(ゴミ)はまずはじめに捨ててしまおう!

片付けに必要不可欠の手順として「捨てる」というものが挙げられます。

 

片付け苦手な人は、この捨てるという段階が苦手であることが多いです。かくいう筆者も、昔は捨てることが悪いことだと思っていました。

 

「物を捨ててしまうのはもったいない。」「最後までボロボロになるまで使わないともったいないお化けが出る。」そういう風に誰しも子供の頃に教わって育ってきたのだと思います。

 

しかしそれはあくまで子供の頃の方弁であり、大人になってからももったいないお化けを信じ切ってしまうのはよくありません。

 

もしも仮に誤って何かを捨ててしまったとしても、今の時代は消耗品なども100均で安く手に入りますので生活に困ることはないでしょう。

 

 

リリィ
リリィ

捨てることを自分に許してあげることはとっても大切です。

 

 

 

ゆな
ゆな

ある意味、捨てることを自分に許さない心こそがもったいないお化けを生み出している、とも言えるぞ(笑)

 

 

ななせ
ななせ

あら~!

ゆなったら、たまにはいい事いうじゃな~い(笑)

 

まずは部屋にあるゴミなど、わかりやすい「捨てても良いもの」をゴミ袋に入れて、指定日に出しましょう。

 

スポンサーリンク

3・「欲しいもの」「いらないもの」「保留」に分類しよう

次に持ち物を3つに分類します。よくいわれるこの分類は、ダンボールや紙袋などを使うと便利です。片付けたい部屋の端から順番に、手についたものをこの三つに分類していきます。

 

途中で「懐かしい!」という感覚に襲われるかもしれませんが、そこはぐっとこらえて体を動かしましょう。

 

感傷に浸ってしまうと思い出アイテムを見るのに夢中になってしまうので、片付けが進まない原因となります。棚の中のものや、机の引き出しのものも、この分類の時に外に出すといいです。

 

一時的に部屋がさらに散らかったように見えても大丈夫。この状態を作ってあなたの持ち物の量を把握するのも大切です。

 

スポンサーリンク

4・「欲しいもの」は徹底的に収納していく

 

まずは「欲しいもの」。こちらには自分の生活をする上で大切なものやこれからも保管しておきたいものが含まれます。

 

これからも着たいと思うようなお洋服、これからも読みたいと思うような本、 今は使わないけれども友達からもらったお気に入りの民芸品・・・あなたにとって価値のあるものがこの欲しいものに分類されます。

 

「欲しいもの」としてカウントする基準としては、これから先の未来での使い道を思い描くことができるかどうかです。

 

片付けはこれから先の未来の生活を豊かにするためのものでもあります。これからの生活であなたが使っていきたいものは何ですか? 「欲しいもの」を分類するこの機会にじっくり考えてみましょう。

 

 

リリィ
リリィ

使用目的がないままなんでも欲しいものに分類してしまうと、収納があふれて部屋が散らかる原因になってしまいます。

 

 

「欲しいもの」として分類したら、先ほど開けた棚や机にどんどんしまっていきましょう。

 

例えば文房具とオフィス用品はコチラ、本や雑誌はコチラ、など目的や用途に合わせて収納するのがおすすめです。仲間同士を近くにしまいましょう!

 

スポンサーリンク

5・「いらないもの」は処分かリサイクル

 

次に必要なのが「いらないもの」という分類です。このアイテムは未来で使うことを思えかけないものが分類されます。

 

ちょっと大変なのが「いらないもの」になかなかカウントできないというクセです。誰しも少なからずこのクセを持っているのではないでしょうか。

 

「いつか使うかもしれない」「とっておけば便利かもしれない」・・・そのように未来への不安をモノと一緒に抱え込むと、とても息苦しい部屋になってしまいます

 

未来への不安は杞憂なことも多く、大抵の場合それはすでに使われていないものです。捨ててしまったとしても不自由はしません。勇気をもって「いらないもの」としてカウントしてみてください。

 

確かにあなたの部屋にあるということは、昔は「欲しいもの」に分類されただったのでしょう。

 

しかしモノというのは、時間が経てば必要性がなくなってしまうこともあります。必要のなくなったものを手放すというのは自然なことです。もったいないことではありません。

 

自分自身に問いかけてみてください。「昔のあなたには必要でも、今のあなたには本当に必要でしょうか?」と。

 

それでもなかなか手放せない場合、あなた自身が物に対する執着がとても強いということも考えられます。

 

リリィ
リリィ

筆者もこのタイプで、一つのものに対する思い入れがすごく深かったんです。そんな時はそのものが誰かの手に渡ることを考えます。

 

ななせ
ななせ

「自分以上に大事に使ってくれる人がいるかもしれない」って発想も確かにとても大事だわ。

 

 

今はリサイクルショップを利用してる人も増えています。 状態の良い服であれば、古着屋さんやリサイクルショップで中古服を買い取ってもらえますよ。

 

あなたの大切な服だからこそ、もう着ないのであれば誰かにお譲りしても良いかもしれません。

 

ゆな
ゆな

その誰かが大切に使ってくれればきっと服も嬉しいよね!

 

 

スポンサーリンク

6・「保留」は1つ1つ手に取って考える!執着を手放そう

 

昔の趣味のために買った少々高額なものや思い出のアルバムなど、過去に楽しかった思い出などが詰まったものはなかなか手放し難いですよね。

 

「欲しいもの」でも「いらないもの」にも該当しないものがこの「保留」に入ります。「保留」の箱に入ったものは片付けの一番最後の時に見直します。

 

保留に入ったものにはあなたの思い出が詰まったものが多いと思います。じっくり時間を決めて一つ一つのものと向き合っていきましょう。

 

例えば思い出の写真がなかなか捨てられない・・・。そんな時はデータ化してしまうのがおすすめです。アナログの写真などをスマホのカメラ機能を使ってデータ化し、パソコンやクラウドに保管するのです。

 

思い出品の服などもなかなか手放せない場合はこの方法がオススメです。クラウド上であれば写真であれば何百何千ものデータになったとしても保存できます。

 

また、過去に使った趣味のものが手放せないのも、困ることの一つですよね。どうしたらいいのでしょうか?

 

その答えは「これからもあなたはその趣味を続けていきますか?」という問いから導かれると思います。

 

もうすでにその趣味を続けないというのであれば、昔の趣味の仲間の誰かにお譲りするのもいいですし、 SNS などを使って友人に譲ってみても良いでしょう。

 

そういう用事に心当たりがない場合は、写真を撮ってスマホに思い出を保存してからリサイクルショップに出しましょう。

 

手放す時には袋に入れる前に「今までありがとう」「すごく助かったよありがとう」「これからも誰かに使ってもらってね」と物を労う声をかけてあげると気持ちがすっきりしますよ。

 

このことからわかってもらえるかと思いますが、片付けというのは思い出の整理の作業なのです。ただ部屋が綺麗になればいいだけではありません。

 

自分の人生の思い出や軌跡を、自分の手によって何を残すか選び取っていくとても大切な作業です。ですからこちらの「保留」の箱はひとつひとつ丁寧に進めていくことが大事です。

 

この保留の箱の中をどのように扱うかによってこれからのあなたの生き方が決まってくると言っても過言ではありません。

 

スポンサーリンク

7・掃除するのは片付けが終わってから!

片付けに失敗している人の特徴として「掃除」と「片付け」の違いが分かっていないということも挙げられます。

 

「片付け」というのは、モノの場所を決めたり、元あった場所に戻したり、はたまた不要なものを分別したり、物と物を自分の生活や気持ちに沿って移動する作業のことです。

 

「掃除」というのは、物を綺麗にしたり、部屋をきれいにしたり、トイレや洗面台など水回りの汚れがたまっている場所を衛生的に保つ作業のことです。

 

これを混同してしまうと、頭がこんがらがってしまいますのでとても時間がかかってしまいます。

 

「片付け」をしてると途中であらゆるものの汚れが目に付きますが、そこをぐっとこらえて整頓を終えましょう。全て終わった後に「掃除」を始めます。

 

掃除に使える便利なアイテムは、大抵ホームセンターかドラッグストア、100円ショップで揃います。

  • 床用クイックルワイパー
  • ワイパー用シート
  • カーペット用のコロコロ
  • 雑巾
  • 水回り用の中性洗剤
  • メラミンスポンジ
  • 消毒用エタノール

これらのアイテムを持っておくと掃除がとても楽です。一人暮らしの場合には最低限これだけを持っておくと良いでしょう。特に水回りの油汚れに、メラミンスポンジは大活躍しますよ。

 

カビなどが気になる時にはカビ取り剤を使うという方法もありますが、ワンルームの部屋にはなかなか使いにくいですよね。

 

寝室の窓に生えている場合なども考えると消毒用エタノールが便利です。吹きかけ雑巾で拭いていくと、あのしつこいカビにも勝てますよ。

 

スポンサーリンク

心の整理ができれば片付けもしっかりできる!

「片付け」というのは自分自身と向き合う作業になります。一人で黙々進めていくので、はじめはとても寂しい気持ちにもなりますが、コツさえつかめば大丈夫!

 

過去の楽しい思い出はいつまでもとっておきたくなるものです。しかしいつまでも過去の思い出ばかりに浸っていては、前には進めません。

 

あなたの部屋は過去のものではなく、今とこれからのためにあるのです。

 

自分がどうなりたいのか、自分の部屋をどうしていきたいのか、という明確な目標があればあなたもしっかりと片付けられますよ。

 

筆者は物への執着が強いタイプと、収納の方法がわからないというタイプでした。この二つのポイントを克服することで片付けができるようになりますよ。

 

今回は物の執着からの離れ方に少し触れましたが、収納の方法はこんまりさんの『イラストでときめく片づけの魔法』という書籍がおすすめです。

ななせ
ななせ

こんまりさんって『人生がときめく片づけの魔法』を出版された片付けコンサルタントの方ね。

ゆな
ゆな

あの本めっちゃ参考になるよな!片付けのバイブルって感じで!

リリィ
リリィ

そうなの!かくいうわたしもこんまりさんの方法を実践して、片付けが得意になった一人なの。今回記事にしたのは、その後わたしが綺麗な部屋を維持しているポイントをまとめたわ。

 

片付けというのはポイントさえつかめば誰にでもできるものです。あなたもぜひトライして快適な未来を手に入れてくださいね!

暮らしライフスタイル
スポンサーリンク
いいね!と思ったらお友達にシェアしよう♡
これを書いた人「WhiteLily(ホワイトリリィ)」をフォローする?
*Profile*
この記事を書いた人
WhiteLily(ホワイトリリィ)

twinkle編集長のホワイトリリィです。「リリィさん」と呼ばれています✩*・
#イエベ春 #混合肌
#プチプラ好き #アラサー
#チキンハート #鶏肉だいすき
コスメや自分磨きの情報などを更新しています!

これを書いた人「WhiteLily(ホワイトリリィ)」をフォローする?
twinkle -トゥインクル-
タイトルとURLをコピーしました