クリスマスまでに美肌をつくろ!おすすめパック3選【2018年冬】

コスメ・スキンケア

ハロウィンが終わると、そろそろクリスマスを意識する頃ではないでしょうか。女性にとっては大切な人と一緒に過ごす大切な日ですから、そんな日のために自分磨きに励む方も多いでしょう。

 

筆者がモニターとして化粧品のイベントに参加して、実際に使ってみたパックの中で「クリスマス前に使うならこれだっ!」というアイテムを厳選して3つご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

毎日の潤いを大切にするなら♡ルルルンプレシャスGREEN

提供:株式会社グライド・エンタープライズ 様

フェイスマスクとして圧倒的な人気を誇るルルルンから、毎日のメンテナンスに向いているフェイスマスクが登場しました。

 

従来のルルルン同様に、このパックもかなり潤います。ちょっと肌のコンディションが良くないときには重宝するアイテムですね。

 

なんといっても、嬉しいのが大容量サイズなところで、パッケージの厚みがすごい!筆者が実際に定規で測ってみると、なんと8.5cmもあります。

 

この1箱に、濃密な化粧水が520mlも入っているという点、無香料・無着色・無鉱物油という女性に優しい配慮がされているという点が、今回ここでご紹介した理由です。

 

使い始めは上面の白い蓋のようになっている部分を剥がします。さらにその下はビニールでしっかり覆われていたので、空気に触れにくい配慮がされていると感じました。

 

一回ごとに、上に重なっているシートから順番に取っていくのでとても衛生的です。

 

ゆな
ゆな

肌から若々しさが減ってきた!?

って思った時に使うと満足するとおもうよ~ん♪

 

今までのルルルンよりもコストパフォーマンスが良いので、大切な日まで毎日使ってみたいという方にはおすすめです♪

 

美白ケアならダントツこれ♡透明白肌 薬用ホワイトパックN

提供:石澤研究所 様

「うっかり日焼けしちゃったよ・・・」という乙女の悩み、解決してくれます。

 

透明白肌薬用パックNなら、使ったあと肌がワントーン明るくなったことが実感できます。混合肌の筆者にも少し刺激が強かったので、敏感肌さんはパッチテストをしてから使ってみてください。

 

もったりとしたテクスチャーのクリームを肌が透けないくらいの厚さに塗って5分程放置し、その後しっかりとすすぎをします。

 

クリームタイプのパックはもちろん顔用に作られているのですが、筆者のおすすめは指の日焼けケアにこれを使うこと。

 

日焼けした手の甲から指にかけて黒くなってしまった指に塗って放置、5分後洗い流すと手指がとってもキレイになっています。

 

 

リリィ
リリィ

指の日焼けは見落とされがち。

でも、お食事に行く前にこのパックで美白ケアすれば指美人になれるわ♪

 

鉄壁の防御をしているつもりでも「うっかり焼いてしまったー!」という経験が多い方には、常備をおすすめします。

 

頑張る自分にスペシャルケア♡イエスパ ハイドロゲルマスク

提供:株式会社サンスマイル 様

新感覚のフェイスマスクでスペシャルケアをしたいなら、イエスパのハイドロゲルマスクを使ってみてください。パッケージを開封すると、保護シートに挟まれてゲルのマスクが入っています。

 

シートを剥がして広げ、肌に密着させるようにして顔に貼ります。幹細胞エキス配合のかなり濃厚な美容液が含まれるので、週末だけのスペシャルなケアに活躍しそうなフェイスマスクになります。

 

筆者が友人から「普通のマスクと何が違うのか?」と問われたら、真っ先に「質感!」と答えるでしょう。ゲル素材なので、指で触るとこんにゃくみたいな質感です。

 

特殊メイクをしたみたいに、ツルツルした素材のゲルマスクが顔に密着します。長い時間経っても乾燥することがないのが、この記事に選んだ理由です。

 

ななせ
ななせ

素材がツルツルすぎてマスクが肌から下がってきたら

しっかり上にあげるとまた密着するわよ♪

 

ゆっくりアロマテラピーをしながら、読書をしながら、セルフネイルをしながら、といった具合に「ながらケア」することもできます。

 

年末の慌ただしい時期、仕事が忙しくて毎日のケアはなかなか難しい女性におすすめです。

 

自分を磨いて♡みんな幸せなクリスマスになりますように!

クリスマスは、ケーキの準備やプレゼントの準備、デートの下見などやることがいっぱいありますよね。

 

学生時代みたいに、なかなか恋愛や自分の美肌ケアに時間がとれないオトナ女子のみなさんも、顔用のパックのようにちょっとしたケアなら生活に取り入れやすいかもしれません。

 

クリスマスまでに美肌になりたいあなたに、少しでもこの記事が参考になれば幸いです。