現状に悩んだら読んでほしい「初心にかえってプランニングしよう」

ココロ美人になるコラム
この記事は約6分で読めます。

やる気が出ないとき、あなたを奮い立たせてくれるのが「初心」です。これがないまま仕方なく仕事をしているとしたら、それはやる気を失うきっかけになってしまうかもしれません。

 

「なんで自分はこんなに頑張っているのだろう?」「頑張り方がこれでいいのか、分からなくなってしまった」という虚無感に襲われることはありませんか。

 

その虚無感が自分の心を覆ってしまうと、だんだんとモチベーションが低下していきます。

 

スポンサーリンク

自分はどんな人間になりたかったのかを思い出そう!

職業や収入、ライフスタイルなどを含めて「自分がこれからどうしていくべきか」という明確な目標があれば良いのですが、ビジネス書の模範のようにはなかなかいかないものですよね。

 

そんな時は「自分はどんな人間になりたかったのか」を思い出してみましょう。それが建設的な目標でなくとも構いません。今あなたが頑張っていることのきっかけとなった出来事などです。

 

たとえば「仕事をしてボーナスがはいったらハイブランドのバッグが欲しかったんだぁ」とか、「海外旅行をしたかったから、せめて15万円は貯金をしたかったんだよね」とか。「Instagramに可愛い写真がシェアできるようなキラキラした生活がしたかったの」など身近なことで構いません。

 

自分はどんな人間になりたかったのか、あなたが当初思い描いていた憧れを漠然としたイメージでもいいので思い出してみてください。そして何時間もかけてじっくり頭の中でイメージを広げてみましょう。

 

そうすると、あなたがなぜ今頑張っているのかの理由が見えてきます。

 

この時に思い出したのが「初心」です。これを見失わないことが、やる気やモチベーションを保つ根本の秘訣となります。

 

スポンサーリンク

初心を思い出したら短期の目標やプランを立て直そう!

あなたの大切な「初心」を思い出したら、それが今でも叶えたいことなのかを確認してみてください。

 

たとえば「前はハイブランドのバッグが欲しかったけれど、やっぱりお財布の方が欲しいかも」とか「もう11万円貯まっているから、あと4万円貯めるまで頑張ろう!」といった具合に、当初思い描いたビジョンを叶えられるように、より今の生活に近づけていきましょう。

 

大事なのは「今はまだ叶わないけれど、これからの生活で叶えていきたいこと」をしっかりと見極めて行くことです。

 

また「キラキラしたInstagramにしたかったけど、結局できなかったんだ」というようなケースもあるでしょう。今の生活で「できないな」と判断したことは、諦めるのか、これからもそうなりたいと願うのか、自分に問いかけて見た方がいいです。

 

人間は魔法のように一気に変身することはできないので、なりたい人間になるには時間が必要なのです。あなたがこれからどうなりたいのかによって諦めるか継続するかを振り返るのも、とても大切ですよ。

 

あなたが「今はできないけれど、わたしも絶対にキラキラの写真を投稿してみせる!」と思うのであれば、それは今後も努力を継続するべきです。

 

いままでトライしなかった方法や手段を試してみる、新しいアイテムを購入するなど自分のイメージに合ったプランを立ててみるのもいいですね。

 

しかし「あの時はInstagramのキラキラに憧れたし確かに素敵だけど、今はもっと別のことに興味があるんだ」のように、既に興味が移っているのであれば諦めた方が良いかもしれません。

 

この例に限らず、よく「諦めない!」ということが美徳化されている風潮がありますが、潔く断念することが必要な時もあります。ほかに興味が湧いたことや、一生懸命になりたいことがあるのであれば、思い切って一度やめてみることも大事です。

 

諦めるか継続するかと考えると、諦めるのが悪いことのように思えてしまいますが、人間の時間は限られているので、自分が本気になりたい少数のことを選ぶために割り切った決断をすることも必要なのです。

 

なにか一方を選び取るために、他方の選択を犠牲にすることを「トレードオフ」と言います。これを生活の中で意識していくと、自分にとって本当に大切なことを選び取っていけるようになります。

 

スポンサーリンク

自分を大切にするようなプランの立て方をしよう!

プランや目標を立てる上で大切なのは「自分で意思決定していく」ということです。頑張りすぎている人の中には、はじめから大きすぎる長期目標を立てたり、自分の意思決定に他人を巻き込んでいる人も多いように感じます。

 

「家族のために仕事を頑張る」や「恋人のために優しい女性になる」という目標を立てているとしたら少し考え直してみませんか。なぜなら、自分ではなく他者のために頑張るという目標では、他者の状況に振り回されてしまうからです。

「家族のためにこの仕事を頑張りたい!」と言う熱意を持っていたとして、その家族から突然離れて暮らすことになったら、家族の1人が亡くなってしまったらどうでしょう。

 

恋人の場合も同様で、大きな喧嘩をしてしまい関係性に亀裂が入ってしまったらどうでしょう。その時あなたが立てた目標やプランを頑張り続けることができますか?・・・大抵の場合は、非常に難しいのではないかなと思います。

 

他者への思いやりを否定することはありません、大切なことです。しかし、他者との関係性は年月や環境により簡単に変わりやすいのだということも忘れてはなりません。

 

思いやりを持つのは大切ですが、それを目標やプランの中心に据えないようにしましょう。

 

 

自分を大切にする目標の立て方は

①憧れ:自分はこういうふうになりたいから

②短期目標:まずは○○までに△△をクリアして

③長期目標:やがて□□を達成する

といった具合がベストです。

 

プランとしては具体的に②の短期目標に対して「行動すること」「準備するもの」「必要な物事」をリストアップして計画を組んでいくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

この記事のまとめ♡

やる気が出ない、モチベーションが上がらない、そんな悩みの根本に、なにもかもを頑張りすぎているという背景もあるかもしれません。

 

なにもかもをこなすのが当たり前になっていて、他人のためにもがんばれてしまうので、いつのまにか疲弊してしまっている。これは仕事の出来る人やマルチになんでもこなせる人にありがちなことですね。

 

一時的に誰かのためになるのは素敵なことですが、自分の生活を犠牲にしてまで、自分を見失ってまで誰かのために尽くす必要があるでしょうか。人のためにと思っていた選択は、あなたの心からの意思と一致していますか。今一度振り返ってみましょう。

 

それでは今回の記事について復習しましょうね。

1.自分の初心(憧れ・願い・なりたりたい人物像・手に入れたい物事)を明確にする

2.短期目標を設定する。身近な小さな成功を遂げるためにトレードオフのクセをつける

3.短期目標についてプランを立てクリアするを繰り替えすことで、やがて長期の目標が達成できる

 

人生の荷物が重いように感じたとき、何から手をつけたらいいのか分からなくなったとき、頑張っている成果がなかなか見えないとき、自分にとって本当に大切なことを抽出していきましょう。

 

物事の本質を見極めていくことで、悩みごとが軽減され、やがてやる気が出るようになっていきます。

ココロ美人になるコラム
スポンサーリンク
いいね!と思ったらお友達にシェアしよう♡
これを書いた人「ホワイトリリィ」をフォローする?
*Profile*
この記事を書いた人
ホワイトリリィ

twinkle編集長のホワイトリリィです。「リリィさん」と呼ばれています✩*・
#イエベ春 #混合肌
#プチプラ好き #アラサー
#チキンハート #鶏肉だいすき
コスメや自分磨きの情報などを更新しています!

これを書いた人「ホワイトリリィ」をフォローする?
twinkle -トゥインクル-
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました